WordPressテーマ「Be」TCD076の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

WordPressテーマ「Be」TCD076の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

大人気の日本語ワードプレステーマ、TCD076(Be)の解説・レビュー

この記事では、株式会社デザインプラスの提供する有料WordPressテーマ「Be」(TCD076)について、口コミ、評判、実例などを紹介しながら、中立的な観点で評価し、解説する。

「Be」TCD076の購入はコチラ【公式】


WordPressテーマ「Be」076について

「Be」TCD076の概要

TCD公式より「Be」TCD076の概要や機能面をご紹介致します。

記事を読んでいるだけで楽しくなる。
ブログを開くたびに充実した時間になる。

そんな素敵な時間を提供するために作られたのがWordPressテーマ「Be(ビィ)」です。

「Be」は女子向けのオンラインメディア・ブログを作成するテンプレートで、一言で言うと「雰囲気の良いブログ」です。

いつまでも見ていたくなる。ついまた見てしまう。
そんなブログを目指すために作られました。

また、新クイックタグやSEOのための高速化設定など
ブログ運営者を後方からバックアップする機能も満載です。
きっとあなたのブログライフを充実したものへと変えることでしょう。
引用:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd076

WordPressテーマ「Be」TCD076は、女性向けのメディアやブログにうってつけのワードプレステーマだ。
大量の画像を配置したトップページが、ブログやメディアのファッショナブルでお洒落な雰囲気をしっかりと伝えてくれている。

「Be」TCD076の特徴

WordPressテーマ「Be」TCD076は、フェミニンかつブログに便利な機能を備えたハイスペックテーマ

wordpress-theme-be-tcd076_ファーストビュー

取り急ぎ、まずはBe(TCD076)のデモページをみていただきたい。
WordPressテーマBe(TCD076)のデモページを確認する

画像が多く、目を引き付けやすいデザインでありながら、ランキングやSNSボタンなどのブログにあると便利な機能もしっかりとついていることが特徴だ。

WordPressテーマ「Be」TCD076はランキングページの機能が良い

WordPressテーマ「Be」TCD076の大きな特徴が、ランキングページを簡単に導入できるところだ。

WordPressブログでは、ランキングページを導入しようと思ったら、個別にプラグインをインストールするなどで対応することになる。しかし、プラグインは、設定がすべて英語で書かれている、グーグルアナリティクスなどの外部サービスとの連携を必要とするなど、設定が初心者には非常に困難である。

しかし、WordPressテーマ「Be」(TCD076)では、閲覧数によるランキングを簡単に表示できる固定ページテンプレート「ランキング」を採用しているため、このような設定に煩わされることなく、ランキングページを設定できる。
ランキングページを設定することで、ブログ読者の直帰率をへらし、さらには、定期的なブログ読者の獲得へとつなげることができる。

WordPressテーマ「Be」TCD076は広告の設定がしやすい

WordPressでブログを書く人の多くは、ブログの収益化を考えているだろう。しかし、ブログ記事内やトップページに広告を挿入すると、不自然な配置になってしまうことがあるだろう。

WordPressテーマ「Be」(TCD076)には、「ネイティブアド」という、ブログ内に自然に溶け込むような広告表示を、「ネイティブ広告の設定」から、簡単に設定することができる。インフィード広告なども設定できるため、広告記事のクリック率も上昇させることが期待できる。

WordPressテーマ「Be」TCD076は操作が従来のTCDテーマよりも簡単

従来のTCDテーマでは、大きくレイアウトを変更したい場合には、テーマファイルを、コードなどを入力して編集する必要があった。その結果、TCDテーマの持ち味でもある洗練されたデザインが損なわれることもあった。

しかし、WordPressテーマ「Be」(TCD076)には「レイアウト設定」があるため、3種類のレイアウトの中から、自分好みのレイアウトを設定することで、すぐにレイアウトを変更することができる。そのため、HTMLやCSSの知識のない人でも、簡単にレイアウトを変更することが可能である。

WordPressテーマ「Be」TCD076はスマホでも見やすいブログが作成可能

上記で、WordPressテーマ「Be」(TCD076)は、レイアウトをすぐに変更することができると紹介した。実は、このレイアウトは、パソコンから見る場合とスマートフォンから見る場合で、別々に設定することが可能である。

パソコンから見る場合はこのようなデザインでよいが、スマートフォンから見るにはごちゃごちゃしている、といった時には、すぐに設定をし直すことができるため、スマホからでも見やすいブログを作ることができる。

「Be」TCD076の機能詳細

WordPressテーマ「Be」(TCD076)は、レイアウトやランキングページ、広告を簡単に設定できるため、初心者でも、簡単に人目を惹くブログサイトを作ることが可能である。

それだけでなく、SNSボタンや、ブログ記事をより見やすくするための「吹き出し」機能など、ブログとして望ましい機能が余すところなく備わっているのも特徴である。
WordPressテーマ「Be」の多岐にわたる機能をここでは紹介する。

  • トップページヘッダー(静止画、MP4、Youtube)
  • ヘッダー画像カルーセル
  • ヘッダー下にフリースペースの挿入機能
  • イメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
  • バナー表示に対応したモバイル用ドロワーメニュー
  • 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  • ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  • 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  • 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  • ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能(ヘッダー・フッター)
  • 記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無・ロゴ画像設定可)
  • カスタムCSS
  • カスタムスクリプト
  • ファビコン設定
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • アイキャッチサイズ一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化機能
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能
  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • 3パターンの記事一覧レイアウト(PC,モバイル)
  • 任意のリンク先を設定できるフッターバナー表示機能
  • ホバーエフェクト設定(ズーム・スライド・フェード)
  • SNSボタン5タイプ(Twitter,Facebook,Instagram,YouTube,Pinterest)
  • Facebook OGP・Twitter Cards機能
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 404ページのカスタマイズ機能
  • スマホ専用フッターメニューバー
  • 広告スペース管理機能(ネイティブアド)
  • 新クイックタグ機能
  • 高速化設定(絵文字関連の読み込み・遅延読み込み画像・コード圧縮)
  • 固定ページテンプレート「ABOUT」
  • 固定ページテンプレート「RANKING」
  • オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1,2」
  • オリジナルウィジェット「ランキング」
  • オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
  • 管理画面の多言語対応(日本語、英語)

引用:WordPressテーマBe(TCD076)のデモページを確認する


TCD076(Be)の購入価格・料金

WordPressテーマ「Be」(TCD076)は、ほかのTCDテーマに比べると、比較的安価な17,777円である。しかし、機能面がほかのTCDのWordPressテーマに劣るかというと、まったくそのようなことはない。上記にあげた通り、ブログとして十分すぎる機能を備えている。

TCDテーマに興味があり試してみたいけれども、価格面で足踏みをしているという人もいるだろう。そのような人が、導入として、TCDのWordPressテーマでは安価な、「Be」(TCD076)を試してみるのもおすすめだ。

  提供内容 WordPressテーマ 一式
ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)

価格

17,777円(税込)

「Be」TCD076の購入はコチラ【公式】


デザインが良いだけじゃNG!!「Be」TCD076はSEOに強いのか?

「Be」TCD076はSEO内部対策済みでGoogle検索上位も狙える

WordPressテーマ「Be」(TCD076)に限った話ではないが、TCDの提供するWordPressテーマは、デザインや機能性に優れているだけでなく、基本的なSEO内部対策が加味されている。

他社の有料WordPressテーマの中には、デザインは良いけど、パンくずリストがなかったり、サイト表示速度が遅いといったSEO的な観点が欠落しているケースも稀に見受けられるがWordPressテーマ「Be」(TCD076)については、そのような心配はないのでご安心いただきたい。


実際に使ってみた!!「Be」TCD076はどんな人におすすめ??

購入をおすすめできる方

  • ブログ初心者の方
  • 女性向けのブログやメディアの運営をしていきたい方
  • 今よりもブログをお洒落にしたい方
  • 画像をメインとしたブログを作りたい方

購入をおすすめできない方

  • テキスト中心のサイトを運営している方
  • 女性読者を想定していないブログ・メディアを運営している方
  • HTMLやCSS、デザインに詳しい方

Be(TCD076)の口コミ・評判

Be(TCD076)は、読み物やブログ向けのデザインテーマであるという口コミツイートを紹介させていただく。


結論:ブログの入門としてもおすすめなWordPressテーマ「Be」(TCD076)

WordPressテーマ「Be」(TCD076)は、ブログやメディアとしての十分すぎる機能を備えた上に、手ごろな価格や簡単な操作性などから、TCDテーマを初めて導入する人はもちろん、ブログなどのメディア自体を初めて運営する人にもおすすめだ。WordPressテーマ「Be」(TCD076)で、楽しいブログ運営を行おう。

「Be」TCD076の購入はコチラ【公式】

WordPressテーマTCDシリーズ一覧【有料日本語ワードプレステンプレート】
TCD080 haku
TCD079 ego TCD078 force TCD077 heal TCD076 be
TCD075 every TCD074 fake TCD073 glamour TCD072 noel TCD071 mikado
TCD070 numero TCD069 toki TCD068 rock TCD067 zoomy TCD066 diva
TCD065 nano TCD064 famous TCD063 switch TCD062 iconic TCD061 one
TCD060 avant TCD059 agenda TCD058 rumble TCD057 birth TCD056 kadan
TCD055 zero TCD054 beauty TCD053 bloom TCD052 styly TCD051 vogue
TCD050 gensen TCD018 opinion