WordPressテーマ「ICONIC」TCD062の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

WordPressテーマ「ICONIC」TCD062の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

大人気の日本語ワードプレステーマ、TCD062(ICONIC)の解説・レビュー

近年、インターネットの普及とともに服や生活用品をネットで購入するいわゆるネットショッピングが浸透している。Amazonや楽天はもちろん、メルカリなどの様々な中古サイトの名前は誰しも聞いたことがあるだろう。

今回はそんなネットショップの立ち上げにふさわしいWordPressテーマをご紹介しようと思う。口コミや評判を交えつつ、機能面や購入価格などを解説していくので参考になれば幸いだ。

「ICONIC」TCD062の購入はコチラ【公式】


WordPressテーマ「ICONIC」TCD062について

「ICONIC」TCD062の概要

TCD公式より「ICONIC」TCD062の概要や機能面をご紹介致します。

ネットショップと言えば、大手ショッピングモールに出店し、場所代を支払いながら運営する形態が主流です。

ただ、すでに知られたことですが、大手ショッピングモールに出店することは
「激しい価格競争に飲み込まれる」「定着しないリピーター」「固定費が増える」
この3点から、手広いビジネスができない仕組みになっています。
これは元々胴元が儲かるビジネスだからという一言に尽きます。

かと言って、毎月少額を支払うだけで手軽にネットショップが開設できるウェブサービスも増えましたが、
集客を自ら行わなければいけない課題を乗り越えることはこれからも難しいでしょう。

では、どういったネットショップが力強く生き残るのかというと、CMSを使ったECサイトです。
例えば、WordPressのようなメディアを構築できるCMSでECサイトを構築するということです。
記事コンテンツを増やしながら、人が集まる仕組みを構築しつつ、収益化する。
独立した集客・収益システムは、大手さえも立ち入ることができない聖域です。

自分たち独自の聖域をつくることはネットショップの成長にも繋がり、
盤石な経営体制を築くことに繋がります。

WordPressテーマ「ICONIC」はまさにこれからのECサイトの未来を
切り開く革命的なネットショップテンプレートなのです。

引用:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd062

冒頭で紹介した通り、大手ショッピングモールに依存しない新しい商売を始めるのに最適なテーマだ。一度軌道に乗ってしまえば大手ショッピングモールでの出品にかかっていた固定費や手数料より独自のサイト運営にかかる費用の方が安く上がるだろう。

ブログの維持(定期メンテナンスなど)が難しそうと思う方もいるだろうが、このテーマは初心者でも簡単に作成/手直しが簡単な仕様になっているためそのような心配は無用だ。

また老若男女問わず誰でも閲覧していて心地よいサイトになるよう様々な工夫が隠されているため集客や顧客の定着化についても安心だ。テーマが導いてくれる通りにサイト作成をしていくだけで人気サイトとなること間違いなしだろう。では、その工夫とは一体どのようなものなのだろうか。

「ICONIC」TCD062の特徴

wordpress-theme-iconic-tcd062_ファーストビュー

WordPressテーマ「ICONIC」TCD062は、シンプルなのにどこか心躍るデザインのテーマ

取り急ぎ、まずはICONIC(TCD062)のデモページをみていただきたい。
WordPressテーマICONIC(TCD062)のデモページを確認する

このようなネットショッピングサイトではファーストビューが顧客の獲得を左右すると言っても過言ではない。サイトを開いた瞬間のその一瞬でどれだけサイト訪問者の心を掴めるかが勝負なのだ。

このデモページのヘッダーはインパクト自体はそこまでないものの、とても洗礼されているという印象を受ける。スライドで流れていく画像とシンプルなキャプションがサイトの雰囲気に合っていると言えるだろう。

下にスクロールしていくにつれ様々な家具の写真が綺麗に並んでいるが、その陳列デザインと家具の写真が醸し出す北欧風のナチュラルテイストな雰囲気は見ているだけで心が躍るものだ。

サイト訪問者にも作成者側にとっても嬉しい!を叶えるテンプレート

我々がこのようなネットショッピングサイトを閲覧している時の目的というのは「ただ閲覧しているだけ(ウィンドウショッピング)」の時と何か買いたいものが合ってそれを「探している」時に分かれる。

求めているものが特にない時はとりあえずこのショップでの人気家具ランキングをみよう!と思うだろうし、もし仮にソファを求めていたらソファの特集ページを探すだろう。

そしてソファのページにたどり着いた後、そのままカートに進む人もいるだろうが大半の人はクッションやソファ前におくラグなども一緒に見たくなるだろう。その時に関連商品の提案が出てくると人は気になってクリックしてしまうし、これが「誘導」というわけだ。

前置きが長くなったが、このテーマではサイト訪問者が見る順番という導線が考え込まれたテンプレートが実装されているためその「誘導」がとても簡単に行えるのだ。サイト訪問者も楽しく買い物ができ、作成者側も誘導が成功しより多くの商品を見てもらえる、という策が最初から練られているのは嬉しいポイントだろう。

「ICONIC」TCD062の機能詳細

このテーマの特徴的なところといえば洗礼されたデザインと誘導が簡単に行える構成のためのテンプレートだが、それ以外にもサイト作成者にとって嬉しいポイントがたくさん隠されている。

まずあの有名なショッピングカートプラグインWelcartに対応している点が挙げられるだろう。顧客管理や受注リストの作成、ショッピングカートやメールの設定などが簡単に行えるのに加え、なんとこのプラグインが無料で利用できるのだ。

そして「ページビルダー」という機能のおかげで初心者でも本来は導入に専門技術や知識が必要なコンテンツがマウス一つで導入できてしまうのも驚きだ。「テーマオプション」という機能ではレイアウトの変更や文字色、背景色の変更などがクリック一つでできてしまう。

これだけたくさんの便利機能が搭載されているからこそ初心者でも簡単にサイト作成が可能、というわけだ。

  1. ECサイト構築プラグイン「Welcart」対応
  2. カスタムタクソノミーによる商品カテゴリー分類
  3. タグ付けされた関連商品を表示する関連商品一覧表示機能
  4. 同時購入された商品を表示するレコメンド商品一覧表示機能
  5. 任意のリンク先が設定できるヒーローヘッダースライダー
  6. お知らせ記事をタイムリーに周知するトップページニュースティッカー
  7. イメージ画像付きカテゴリーメガメニューに対応したグローバルメニュー
  8. 自由度の高いトップページ構成を可能にするコンテンツビルダー
  9. 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  10. ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  11. 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  12. カラム左右の入れ替えができるサイドバー設定機能
  13. ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択(PC/スマホ)
  14. ファビコン設定
  15. 404ページのカスタマイズ機能
  16. 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  17. スマホ専用フッターバー
  18. ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  19. 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  20. 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  21. レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  22. 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  23. フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  24. SNSボタン6タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest、Flickr、Tumblr)
  25. Facebook OGP・Twitter Cards機能
  26. レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  27. カスタムCSS
  28. 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  29. カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  30. オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  31. オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
  32. オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  33. オリジナルウィジェット「サイト情報」
  34. オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」
  35. オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  36. アイキャッチサイズ一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  37. microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
  38. 管理画面の多言語対応(日本語、英語)
  39. ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  40. 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

引用:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd062


TCD062(ICONIC)の購入価格・料金

TCD062(ICONIC)の販売価格は39,800円(税込)だ。

WordPressの有料テンプレートの相場は10,000-15,000円程度のため平均よりかなり高めの値段設定といえるが、誰にでも好印象を与えるシンプルかつ洗礼されたデザインと、初心者でも扱いやすいようにとたくさん搭載された便利機能の数々を加味するとごく当然の値段だといえる。

初心者には少し手を出しづらい価格設定だが、それ以上にショップの反響が期待できるテーマゆえに一度思い切って購入することをおすすめする。

提供内容 WordPressテーマ 一式
ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)
価格 39,800円(税込)

「ICONIC」TCD062の購入はコチラ【公式】


デザインが良いだけじゃNG!!「ICONIC」TCD062はSEOに強いのか?

「ICONIC」TCD062はSEO内部対策済みでGoogle検索上位も狙える

「ICONIC」TCD062に限った話ではないが、TCDの提供するWordPressテーマは、デザインや機能性に優れているだけでなく、基本的なSEO内部対策が加味されている。
他社の有料WordPressテーマの中には、デザインは良いけど、パンくずリストがなかったり、サイト表示速度が遅いといったSEO的な観点が欠落しているケースも稀に見受けられるが「ICONIC」TCD062については、そのような心配はないのでご安心いただきたい。

項目 実装有無
titleタグ設定 ◎:可能
meta descriptionタグ設定 ◎:可能
パンくずリスト ◎:有り
スマホ・レスポンシブ対応 ◎:対応
サイト表示スピード 早い:平均0.4~0.9秒
※デモサイトで計測

実際に使ってみた!!「ICONIC」TCD062はどんな人におすすめ??

購入をおすすめできる方

  • 現在大手ネットショップに出店されている方
  • いずれ独立して独自のサイトを立ち上げたいと考えている方
  • すでに独自のサイトは持っているがうまくいっていない方
  • サイト作成初心者の方

購入をおすすめできない方

  • かなり高額なため金銭的に余裕のない方
  • すでに運営されているサイトの反響が大きい方
  • まだ独立するには早いのではないかと心配な方

ICONIC(TCD062)の口コミ・評判


結論:「ICONIC」TCD062は人を魅了するショッピングサイトを作りたい方におすすめ

このテーマの清潔感あふれるシンプルなデザインと訪問者と作成者ともに嬉しい導線に基づく構成でどんな人でも虜にしてしまうような魅力溢れるサイトが作成できる。

デモサイトのような北欧風なナチュラルテイストの家具や衣服であれば尚更雰囲気と合うだろうし、それ以外にもモノトーンやシックなデザインのものを販売するお店でもテーマの色合いを変更すれば可能だろう。

大手ショッピングサイトに依存して出店を続けているだけでは固定費の出費も免れないし、いつまで経っても自分で固定客を掴む、ということができないままになってしまう。いずれ独自のサイトを立ち上げられるようになりたい!と思っている出品者であれば尚更、この機会に是非勇気を出して挑戦してみてほしい。

「ICONIC」TCD062の購入はコチラ【公式】

WordPressテーマTCDシリーズ一覧【有料日本語ワードプレステンプレート】
TCD080 haku
TCD079 ego TCD078 force TCD077 heal TCD076 be
TCD075 every TCD074 fake TCD073 glamour TCD072 noel TCD071 mikado
TCD070 numero TCD069 toki TCD068 rock TCD067 zoomy TCD066 diva
TCD065 nano TCD064 famous TCD063 switch TCD062 iconic TCD061 one
TCD060 avant TCD059 agenda TCD058 rumble TCD057 birth TCD056 kadan
TCD055 zero TCD054 beauty TCD053 bloom TCD052 styly TCD051 vogue
TCD050 gensen TCD018 opinion