WordPressテーマ「ROCK」TCD068の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

WordPressテーマ「ROCK」TCD068の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

大人気の日本語ワードプレステーマ、TCD068(ROCK)の解説・レビュー

ウェブマガジンを作りたいと考えた時に、WordPressでどうやって作ればいいのか、悩んだことのある人もいるだろう。ここでは、ウェブマガジンにおすすめの、株式会社デザインプラスの有料WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)について説明する。

「ROCK」TCD068の購入はコチラ【公式】


WordPressテーマ「ROCK」TCD068について

「ROCK」TCD068の概要

TCD公式より「ROCK」TCD068の概要や機能面をご紹介致します。

「コンテンツはおもしろいのに、何かが足りない」
「女性をターゲットにしているのに、サイトが垢抜けていない」

ファッションや美容、恋愛など、サイトの雰囲気が重視されるジャンルにおいて、
洗練さに欠けるウェブマガジンは実にたくさんあります。

これは大手が運営するウェブマガジンでも同様です。
思わず惹きつけられてしまう魅力や心に突き刺さるほどの訴求力を持ったウェブマガジンは皆無に等しい。
言ってみれば、どこにでもあるようなウェブマガジンが跋扈しているのが実情なのです。

そんな中、現れたWordPressテーマ「ROCK」はウェブマガジンの概念に変革を起こします。

サイトの顔であるヘッダー、メイソンリーのグリッドレイアウトで構築されたコンテンツ、
そして、つま先であるフッターまで細かく計算しつくされたレイアウト感やマージン値。
どこを切り取っても美しいウェブメディアが完成します。

しかも、そうした価値あるウェブマガジンが誰でも低コストで運営できる。

もはや大手のウェブマガジンが恥ずかしくなってしまうほどの
レベルの違いを「ROCK」は実現します。

引用元:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd068

現在のインターネット上では、ウェブマガジンは企業が力を入れて作り上げたものが検索エンジンでは多く上がってくる。
それらに対抗するウェブマガジンを作るのは非常に難しいが、その一助となりうるのが、WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)だ。
TCDシリーズに特徴的なSEO対策や、モバイルファースト、簡単な操作性などはもちろん、ウェブマガジンに必須の機能と高いデザイン性を備えたWordPressテーマだ。

「ROCK」TCD068の特徴

wordpress-theme-rock-tcd068_ファーストビュー

WordPressテーマ「ROCK」TCD068は、ウェブマガジンにおすすめのデザイン性の高いWordPressテーマ

取り急ぎ、まずはROCK(TCD068)のデモページをみていただきたい。
WordPressテーマROCK(TCD068)のデモページを確認する

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)は、とてもスタイリッシュなデザインで、人々の興味を引き付ける。また、RANKING機能や、広告ウィジェット機能など、ウェブマガジンにぴったりの多くの機能を備えている。

フッターカルーセルの機能が良い

ブログやメディアにありがちなことだが、過去の記事はどうしても埋もれてしまい、ページビューを増やすことにつながらない。メディア内の記事をできるだけ多く巡回してもらうことは、ウェブマガジンにおいても非常に大事だ。

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)では、高機能なフッターカルーセル機能を使うことができる。これによって、フッター部分に、類似記事やおすすめ記事を表示させることが可能になる。そしてメディア内の回遊率を上げることにつながる。

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)だと、SNSのアカウント紹介が簡単

TwitterやInstagramなど、SNSが席巻する世の中では、ウェブマガジンも、その力を借りることで、爆発的にページビューを増やすことができる。

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)では、ウェブマガジンの記事内などいろいろな場所に、ウェブマガジンの公式SNSアカウントにつながるソーシャルボタンを設置することができる。

また、その設置の方法も簡単で、ウェブマガジンの公式SNSアカウントのURLを入力するだけで完了する。この機能を使うことによって、ウェブマガジンの固定の読者を増やすことや、SNSで拡散することが可能となる。

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)には高度な広告管理機能がある

ウェブマガジンを作るからには、収益性を上げることは避けて通れない問題だ。WordPressで、広告をウェブマガジン内に挿入しようとすると、プラグインを必要とする。しかし、プラグインで広告を入れようとすると、設定が難しいことがある。

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)には、プラグインなしで、広告のランダム表示化を可能とするウィジェットがある。そのため、HTML等の知識なしでも簡単に広告をランダムで表示させることができる。

ほかにも、ショートコード機能などで、記事内に自由に広告を仕込むことも可能だ。

「ROCK」TCD068の機能詳細

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)には、上では説明しきれなかった機能がほかにも存在する。ここでは、それらについて公式サイトから引用して説明する。

  1. トップページヘッダー記事スライダー(PC/スマホ)
  2. レイアウト変更機能(2カラム+サイドバー、3カラム、4カラム)
  3. オリジナルテンプレートを搭載したモーダルCTA機能
  4. 記事一覧における記事カードの表示タイプ選択機能
  5. 2タイプのイメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
  6. サイトに溶け込む自然な表示が可能なネイティブ広告機能
  7. プロフィール画像、紹介文を各自で設定できるプロフィール作成機能
  8. バナー表示に対応したモバイル用ドロワーメニュー
  9. 過去記事の露出を増やすフッター記事カルーセルとフッター固定記事
  10. 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  11. ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
  12. 会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
  13. 直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  14. ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)
  15. レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  16. 記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能
  17. ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  18. 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  19. カスタムCSS
  20. ファビコン設定
  21. 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
  22. 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  23. レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  24. スライドアニメーション付きのヘッダー検索フォーム
  25. SNSボタン4タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest)
  26. Facebook OGP・Twitter Cards機能
  27. フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  28. サイドバーの左右を自由に入れ替えできるカラム左右変更機能
  29. 404ページのカスタマイズ機能
  30. スマホ専用フッターバー
  31. 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  32. オリジナル固定ページテンプレート「RANKING」
  33. オリジナル固定ページテンプレート「ABOUT」
  34. 記事一覧の指定位置にウィジェット挿入ができるスペース(トップ・ミドル・ボトム)
  35. オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧1・2・3・4」
  36. オリジナルウィジェット「サイト情報」
  37. オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  38. オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
  39. オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  40. アイキャッチサイズ一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  41. microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
  42. 管理画面の多言語対応(日本語、英語)
  43. ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  44. 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

引用元:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd068


TCD068(ROCK)の購入価格・料金

WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)の価格は、29800円だ。TCDの有料WordPressテーマの価格帯では標準的な価格だ。高いように感じる方もいるかもしれないが、TCDの有料WordPressテーマは高機能なSEO対策や、広告の収益性を高める機能があるため、それらの機能を使えることを考えたら、安いぐらいの価格だろう。

提供内容 WordPressテーマ 一式
ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)
価格 29800円(税込)

「ROCK」TCD068の購入はコチラ【公式】


デザインが良いだけじゃNG!!「ROCK」TCD068はSEOに強いのか?

「ROCK」TCD068はSEO内部対策済みでGoogle検索上位も狙える

「ROCK」TCD068に限った話ではないが、TCDの提供するWordPressテーマは、デザインや機能性に優れているだけでなく、基本的なSEO内部対策が加味されている。
他社の有料WordPressテーマの中には、デザインは良いけど、パンくずリストがなかったり、サイト表示速度が遅いといったSEO的な観点が欠落しているケースも稀に見受けられるが「ROCK」TCD068については、そのような心配はないのでご安心いただきたい。

項目 実装有無
titleタグ設定 ◎:可能
meta descriptionタグ設定 ◎:可能
パンくずリスト ◎:有り
スマホ・レスポンシブ対応 ◎:対応
サイト表示スピード 早い:平均0.4~0.9秒
※デモサイトで計測

実際に使ってみた!!「ROCK」TCD068はどんな人におすすめ??

購入をおすすめできる方

  • ウェブマガジンを作ろうと考えている人
  • スタイリッシュなデザインのメディアを作りたい人
  • メディアの直帰率を減らしたい方
  • メディアの収益性を高めたい方

購入をおすすめできない方

  • 高い機能性は求めていない人
  • ECサイトなどウェブマガジン以外のメディアを作ろうと考えている方
  • WordPressテーマをできるだけ安く購入したい方

ROCK(TCD068)の口コミ・評判


結論:ウェブマガジンを作りたいなら、WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)を導入しよう

今まで見てきたように、WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)はウェブマガジンを作るのにぴったりのWordPressテーマだ。

ウェブマガジンを作るならば、デザインもさることながら、コンテンツの内容についてもいろいろと戦略をたてねばならない。一人の人間が、デザインもコンテンツも考えることは非常に時間もかかるし、負荷がかかることだ。デザイン面をWordPressテーマ「ROCK」(TCD068)にゆだねることで、コンテンツ作りに全力をそそぐことができ、ひいてはウェブマガジン自体の質をたかめることができる。その意味でも、WordPressテーマ「ROCK」(TCD068)は非常におすすめだ。

「ROCK」TCD068の購入はコチラ【公式】

WordPressテーマTCDシリーズ一覧【有料日本語ワードプレステンプレート】
TCD080 haku
TCD079 ego TCD078 force TCD077 heal TCD076 be
TCD075 every TCD074 fake TCD073 glamour TCD072 noel TCD071 mikado
TCD070 numero TCD069 toki TCD068 rock TCD067 zoomy TCD066 diva
TCD065 nano TCD064 famous TCD063 switch TCD062 iconic TCD061 one
TCD060 avant TCD059 agenda TCD058 rumble TCD057 birth TCD056 kadan
TCD055 zero TCD054 beauty TCD053 bloom TCD052 styly TCD051 vogue
TCD050 gensen TCD018 opinion