WordPressテーマ「STYLY」TCD052の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

WordPressテーマ「STYLY」TCD052の評判・評価・口コミ【有料日本語ワードプレステンプレート】

大人気の日本語ワードプレステーマ、TCD052(STYLY)の解説・レビュー

ギャラリーサイトはその高いデザイン性から、ポートフォリオサイトとしても活用されることが多々ある。しかし、それゆえにギャラリーサイトを作ることを非常に難しいと感じている方も多いだろう。

今回紹介する株式会社デザインプラスの有料WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)は、知識がなくとも簡単にギャラリーサイトを構築することができる。ただ、簡単と聞くと、ギャラリーサイトとしては通用しないようなものではないかと心配な方もいるだろう。そこで、この記事では、WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)の詳しい機能等について紹介する。

「STYLY」TCD052の購入はコチラ【公式】


WordPressテーマ「STYLY」TCD052について

「STYLY」TCD052の概要

TCD公式より「STYLY」TCD052の概要や機能面をご紹介致します。

ギャラリーサイトの魅力はなんといっても、
自分の体験から得られた知識、没頭するような趣味、デザイン的なセンスを活かして、
オリジナリティーの溢れる独創的なサイトを構築することができることです。

そして、1つのジャンルに特化した専門情報サイトは、ユーザーや検索エンジンからの評価を高め
アドセンスやアフィリエイト、スポンサー広告などによる収益化が可能になります。

「検索フォーム」「マルチカテゴリー」「メガメニュー」を搭載した
ダイナミックなS級ギャラリーWordPressテーマの「STYLY」は、
マネタイズに重要な「ネイティブ広告機能」により、ギャラリーサイトの広告収益を拡大させます。

引用元:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd052

自分の中にある強みや知識、世界観をわかりやすく人々に提示することができるのが、ギャラリーサイトだ。また、商品やサービスを提供しているならば、その商品やサービスをパッと見で分かりやすく提示することができる。

ギャラリーサイトは、またブログやメディアを用いた収益化を望む人にもおすすめのサイトだ。例えば、ギャラリーサイト内で自身の知識や作品を提示する場合は、サイト内に広告を置くことで、収益化をかなえることができる。

また何らかのサービスや商品を提供しているならば、ギャラリーサイトはそれらについて細かく提示することができるため、読者が、サービスや商品の購入意欲を高めることにつながる。また、ウェブデザイナーやイラストレーター、ライター、芸術家などであれば、ギャラリーサイトそのもののデザイン性を評価されて仕事を得ることもできるだろう。

また、別に本サイトや本メディアを持っているならば、サテライトサイトとして利用することで、本サイト・本メディアの被リンクや評価を上げることにもつなぐことができる。

このようにギャラリーサイトは自身の情報の発信だけでなく、収益化にも優れていることが分かる。しかし、HTMLやCSS、プラグインなどに関する知識がない場合、WordPressを用いてそれらを構築することは非常に困難だ。また、それらに関する知識があっても、一から自分の思い描くデザインを作り上げることは非常に時間がかかる。

美しいデザインのギャラリーサイトを簡単かつ限られた時間で作るならば、WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)がおすすめだ。WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)は、デザイン面だけでなく、収益化に特化した様々な機能がついている。それらの機能を活かすことで、自身のギャラリーサイトを成長させることができる。

「STYLY」TCD052の特徴

wordpress-theme-styly-tcd052_ファーストビュー

WordPressテーマ「STYLY」TCD052は、デザイン性あふれるギャラリーサイトを作るのにおすすめのWordPressテーマ

取り急ぎ、まずはSTYLY(TCD052)のデモページをみていただきたい。
WordPressテーマSTYLY(TCD052)のデモページを確認する

デモページを見てもらえばわかるように、WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)では、画像に重きを置いたギャラリーサイトを作ることができる。

また、2種類のデモページを見てもらえばわかると思うが、ヘッダー画像やアイキャッチ画像、カラーリングによってサイトイメージを、スタイリッシュにもエレガントにも、ガラッと変えることができる。その意味でも非常に面白い有料WordPressテーマだ。

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には、カスタム投稿タイプ「商品ページ」がある

ギャラリーサイトはデザインももちろんだが、中身のコンテンツの充実具合も重要になってくる。特にサービスや商品を提供するタイプのギャラリーサイトならなおさらだ。

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には、カスタム投稿タイプ「商品ページ」がある。これを用いることで、美麗なアイキャッチの一覧で、商品の内容をわかりやすく掲示することができる。

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には、優れた広告機能がある

ウェブサイトを見ている人間は、あからさまな広告をクリックすることはなかなか少ない。広告のクリック率を上げるならば、デザインに自然に溶け込むような、あからさまでない広告を設定することが重要だ。WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には、ネイティブ広告機能があり、広告をサイトデザインに溶け込ませるように設定することができる。

また、WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)は、トップページヘッダーにも広告を設定できる。そのため、より収益化を狙うことも可能だ。

「STYLY」TCD052の機能詳細

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)の主だった機能については上記で説明した。しかし、WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)には、他にも多くの機能がある。下記の通りである。

  • 検索対象をブログ記事or商品ページをから選択できる検索フォーム
  • ブラウザ幅いっぱいに展開してナビゲートするメガメニュー
  • 膨大なコンテンツを適切に格納することができるマルチカテゴリー
  • 自然な形でギャラリーに溶け込ませるネイティブ広告
  • 2種類のギミックから選択可能なトップページスライドヘッダー
  • アクセス数に基づく高度な関連記事表示
  • 顧客獲得に有効な保護ページ機能
  • 資料請求や問い合わせ増加に有効なフッターCTA
  • カスタム投稿タイプ「商品ページ」
  • ホームページの稼働状況を伝えるニュース表示
  • レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • モバイルファースト
  • レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
  • ファビコン設定
  • ロールオーバー設定機能(ズーム、スライド、フェード)
  • ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • 配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・リンク文字色)
  • フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択機能(PC/スマホ)
  • ツイッター・Facebook、インスタグラムアカウント設定機能
  • ツイッター・Facebook OGP機能
  • 自由度の高い記事が書けるページビルダー機能
  • スマホ専用フッターバー
  • カスタムCSS
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • SNSボタン5タイプ(Twitter、FACEBOOK、Google+、他)
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「アイキャッチ付きのデザインされた記事一覧」
  • オリジナルウィジェット「デザインされたカテゴリー一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • オリジナルクイックタグ対応
  • アイキャッチサイズ一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  • 管理画面の多言語対応(日本語、英語)
  • 404ページ設定
  • 関連記事一覧表示
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

引用元:https://design-plus1.com/tcd-w/tcd052


TCD052(STYLY)の購入価格・料金

国内では多くの有料WordPressテーマが販売されているが、それらの多くはアフィリエイトブログ対応のものが多く、ギャラリーサイトに特化したものは少ない。また、画像を多く設定する際との場合、それらの有料WordPressテーマだとプラグインの導入をしなければならないこともあり、画像に重きを置くギャラリーサイトに向いているとも思えない。

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)は、数少ないギャラリーサイト特化タイプの有料WordPressテーマで、さらに価格も15,800円と、他の国内の有料WordPressテーマと比べてみてもお手頃な価格だ。ギャラリーサイト構築を考えているならば、ファーストチョイスに上がってくるWordPressテーマだろう。

提供内容 WordPressテーマ 一式
ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)
価格 15,800円(税込)

「STYLY」TCD052の購入はコチラ【公式】


デザインが良いだけじゃNG!!「STYLY」TCD052はSEOに強いのか?

「STYLY」TCD052はSEO内部対策済みでGoogle検索上位も狙える

「STYLY」TCD052に限った話ではないが、TCDの提供するWordPressテーマは、デザインや機能性に優れているだけでなく、基本的なSEO内部対策が加味されている。
他社の有料WordPressテーマの中には、デザインは良いけど、パンくずリストがなかったり、サイト表示速度が遅いといったSEO的な観点が欠落しているケースも稀に見受けられるが「STYLY」TCD052については、そのような心配はないのでご安心いただきたい。

項目 実装有無
titleタグ設定 ◎:可能
meta descriptionタグ設定 ◎:可能
パンくずリスト ◎:有り
スマホ・レスポンシブ対応 ◎:対応
サイト表示スピード 早い:平均0.4~0.9秒
※デモサイトで計測

実際に使ってみた!!「STYLY」TCD052はどんな人におすすめ??

購入をおすすめできる方

  • ギャラリーサイトを作りたい方
  • 仕事を増やしたいフリーランスの方
  • 写真家・画家など芸術家の方
  • 自メディアの収益化を狙っている方

購入をおすすめできない方

  • 画像選定をしたくない方
  • 自メディアの収益化を狙っていない方
  • 自分の世界観がまだできていない方

STYLY(TCD052)の口コミ・評判


結論:WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)はギャラリーサイト作りにぴったりの有料WordPressテーマ

WordPressテーマ「STYLY」(TCD052)は、日本国内では数少ないギャラリーサイトに特化したWordPressテーマかつ、価格もお手頃だ。さらに、ネイティブ広告機能など、収益化の機能も多くあるので、利益を出すことができるメディアを作ることができる。そしてそれらの機能やデザインは、メディア運営の初心者であっても簡単に使いこなすことができる。

ギャラリーサイトを運営するならば、収益化は望ましいことだろう。また、初心者であるならば、勉強せずとも美麗なサイトを作ることができるというのは非常に魅力的だ。ギャラリーサイトを作ろうと考えているならば、ぜひWordPressテーマ「STYLY」(TCD052)を用いて作るとよいだろう。

「STYLY」TCD052の購入はコチラ【公式】

WordPressテーマTCDシリーズ一覧【有料日本語ワードプレステンプレート】
TCD080 haku
TCD079 ego TCD078 force TCD077 heal TCD076 be
TCD075 every TCD074 fake TCD073 glamour TCD072 noel TCD071 mikado
TCD070 numero TCD069 toki TCD068 rock TCD067 zoomy TCD066 diva
TCD065 nano TCD064 famous TCD063 switch TCD062 iconic TCD061 one
TCD060 avant TCD059 agenda TCD058 rumble TCD057 birth TCD056 kadan
TCD055 zero TCD054 beauty TCD053 bloom TCD052 styly TCD051 vogue
TCD050 gensen TCD018 opinion