世界一の記録を集めた本「ギネスブック」【誕生秘話・歴史と認定される方法】

世界一の記録を集めた本「ギネスブック」【誕生秘話・歴史と認定される方法】

意外と知らないギネスブック、改めてギネスブックとは?

たまにテレビなどでギネスブックという言葉を目にしますが意外とギネスブックについて聞かれるとわからないと思います。
ギネスブックとはギネス世界記録に認定された世界一の記録を年に一度掲載している本のことです。
これは年に一度The Guinness Book of Recordsとして刊行されています。
ギネスブックに載るためにはギネス世界記録に定めるガイドブックにのっとり記録を達成されなければなりません。
記録が登録されるためにはギネスワールドレコーズジャパンに申請しチャレンジを行いそれが公式認定されるとギネスに認定されます。
ギネスに認定されるとギネスワールドレコーズから認定書が贈られその後ギネスブックに載るそうです。


ギネスブックの歴史、その誕生秘話

ギネスブック世界一_世界全土

アイルランドにあるビールのギネス醸造所の最高責任者であるヒュービーバーが、
友人と狩猟を楽しんでいた時にヨーロッパで最も早く飛ぶ狩猟鳥はどれか?とはなしていたそうです
その時にヨーロッパムナグロかライチョウか?と盛り上がります。
しかし当時これがわかる辞典のようなものは存在せず、
これがなかなか解決しなかったためこのような事をまとめた本があれば盛り上がるのではないかと思いつき、
世界一の記録をまとめたギネスブックはこの出来事から誕生しました。
そこでヒュービーバーはロンドンで情報調査会社を経営していたロンとノリスという双子に世界一の記録を集めるように依頼し、
1955年に初刊行されたギネス世界記録はこれまで累計1億3千800万部の売り上げを記録しています。


ギネスにはこんなものも登録されている?意外なギネス記録

ギネスブック世界一_世界の国旗

ギネスにはバク宙しながら17メートルの距離からシュートを打つなどのすごい記録もありますが、
なぜこんなものも?と思うような記録もあります。
例えば有名youtuberのデカキンさんが高速で人にラップを巻き付ける、など少し理解不能なギネスも存在します。
他には24時間耐久縄跳びなどのギネスも認定されています。
この二つのギネスは日本人によるものですが海外にはほかにも様々なギネスがあり、
例えばドバイのゲバラホテルは世界一の高層ホテルとしてギネスに認定されています。
このように人だけではなく建造物や企業がギネスに認定されることもあります。
また少し面白い記録として口の中に最も多くのストローを咥えた人などがあります。


ギネスに認定されるには?その方法

ではギネスに認定されるにはどのようにすればいいのでしょうか。
それには挑戦する内容がギネス世界記録の定めるルール内であるか調べなければありません。
例えばギネスにおいて大食いの記録など過剰摂取をする記録は認められません。
他には数値として計測できるものであることなどがあります。
これらの基準にクリアしたら次は個人であれば通常申請と優先申請が選べます。
質問への回答や審査完了に時間がかかるのが通常申請です。
時間がないという方には、優先申請がお勧めです。
これは通常申請よりも早く回答や審査が終わるというものです。
その後審査の後認定されればギネス世界記録より認定書が贈られます。


まとめ

ギネスブック世界一_地球一

では今回の内容をまとめておきます。
1.ギネスブックとはギネス世界記録に認定された世界一の記録を年に一度掲載している本
この本に載るのはギネス認定を受けた全員とは限りません。
2.ギネスに認定されるのは様々なタイトルでチャレンジできる。
ギネスには様々なタイトルが存在します。
3.ギネス世界記録の定めるルール内であるか調べなければありません
ギネスに認定されるのは様々な基準がありそれをパスしないといけません。
最後に、ギネスは自分の好きなタイトルで挑戦できます。
なのでぜひ自分の得意なタイトルで挑戦してみてください。