訪日外国人が集う日本の人気スポット【外国人観光客に人気】

訪日外国人が集う日本の人気スポット【外国人観光客に人気】

日本は外国人から大人気?外国人はなぜ日本を訪れるのか

訪日外国人に人気な日本の人気スポット_人力車を楽しむ外国人

日本は外国人から多大な人気を集める観光大国です。
ではなぜ日本はそこまで評価を受けるのでしょうか。
おそらく日本は様々な独自の文化や歴史を持っているからでしょう。
例えば日本は江戸時代に鎖国を続けていたため多くの文化が独自の発展を遂げ日本でしか見れないものがたくさんあります。
また、第二次世界大戦の敗戦の理由ともなった、唯一核兵器が使用された国でもあります。
そのような負の文化を持つ日本は多くの外国人観光客に様々な経験をさせてくれるため観光地としての評価を受けるのでしょう。
それ以外にも治安の良さ、衛生基準の高さなど安心して旅行をするための条件が高い水準でクリアできているというのもあるのです。


外国人観光客がよく訪れる人気スポットとは?

訪日外国人に人気な日本の人気スポット_伏見稲荷大社

外国人観光客がよく訪れるといわれる場所はどこであるか。

人気の場所はいくつもあるため、どこか一箇所となると難しいですが最近のトレンドとしては、「伏見稲荷大社」です。

今現在海外では日本のアニメは非常に高い評価を受けており、伏見稲荷大社はいなり、こんこん、恋いろはというアニメの舞台となっています。
このアニメの影響から聖地巡礼といわれるアニメなどの舞台を見て回る、外国人観光客が増えているのです。
またそれ以外にも鳥居が並ぶ伏見稲荷大社は外国人から静かで美しい場所や幻想的などの評価も受けています。
また、JR奈良線に乗り換えそのまま東大寺や奈良公園に行くなど様々な観光地へ行くのに交通の便が良いということや、
京都の美しい街並みを見て回りたい外国人観光客にぴったりだということから人気が出るのでしょう。


美しいものだけではない、日本の大切な遺産と観光地

日本には様々な美しい遺産や素晴らしい歴史が残っています。
しかし日本には未来にその過ちを伝えるための遺産も残っています。
それは、広島平和記念資料館です。
第二次世界大戦では日本は軍国として道を進めていました。
しかし、大戦末期、アメリカは核兵器を投下し多くの民間人がなくなりました。
実戦で核兵器が使用されたのは日本だけです。
そのため核兵器の悲惨さを知れることなどから多くの外国人観光客が訪れる観光名所となっています。
またそれ以外にも広島県には厳島神社がありその美しい神社を見ていくという観光客も多数います。


外国人観光客は日本の文化に興味深い!素晴らしい日本の文化。

外国人が日本に訪れる理由には日本特有の建築物以外にも日本の文化を体験するということがあります。
例えば日本には過去に侍や忍者というものがいました。
太秦映画村などの施設では忍者のコスプレをしたりできます。
またに日本特有のお茶の抹茶は本来茶室といわれる部屋で茶菓子などと一緒にたしなむものです。
そのような茶道を体験できる施設などが日本にはあります。
日本特有のわびさびの文化を体験出来ることから多くの外国人観光客が訪れています。
このように日本特有の文化を体験出来る施設には多くの外国人観光客が集まるわけです。


まとめ

訪日外国人に人気な日本の人気スポット_東京観光する外国人

では今回ご紹介した、外国人観光客が集まる場所についてまとめておきます。

1.伏見稲荷大社

多くの外国人観光客が美しい幻想的な神社を見に訪れます。
また、聖地巡礼に訪れる外国人観光客も多数います。
交通の便もよく京都の街並みも楽しめます。

2.広島平和記念資料館

唯一核兵器が投下された国として多くの外国人観光客が核兵器の悲惨さについて知るために訪れます。
厳島神社などもあり美しい神社を観光していく外国人観光客もいます。

3.日本特有の文化を体験できる施設。

日本には日本特有の文化があり、それを体験したい外国人などが多数訪れます。
例えば茶道体験です。
これはわびさびを体験できるのでとても人気となっています。

外国人にはこのような場所に訪れるそうです。
今後とも人気の観光地であり続けるでしょう。