カナダでの国際結婚率が一番高いのは日本人??【マルチカルチャーの国】

カナダでの国際結婚率が一番高いのは日本人??【マルチカルチャーの国】

世界の中でも国際結婚が盛んな国はカナダ?

カナダでの国際結婚率_ビクトリア

TV番組で取り上げられる幸せそうに外国で暮らす日本人たち。
それは国際結婚が行われていることが当たり前になっている証拠かもしれません。

そんな中でカナダに住む日本人の国際結婚率は一番高いと言われています。

カナダをあまり知らない人はチョコレートが美味しい国くらいの認識かもしれませんが、実は国際結婚が盛んな国なのです。

今回はその国際結婚が盛んな理由と日本人の国際結婚率が高いのは本当なのかを見ていきます。


マルチカルチャーの国ならではの結婚

カナダでの国際結婚率_アレクサンドラ橋

カナダの国際結婚を語る上で知っておきたいのはマルチカルチャー(多文化主義)です。
意味としては異なる文化を持つ人同士の共生を目指すというもので、この主義を国全体で持つのがカナダになっています。

それを証明するのはカナダの移民率で、世界的にも見てもトップクラスのものです。

つまりはカナダに住むことは様々な人種がいる中で暮らしていくことになるので、元々住んでいたカナダ人が他の国の人と結婚する可能性も高くなります。

また、元々住んでいなくても移民や移住した人同士であれば、それもカナダの国での国際結婚にもなるので、必然的に国際結婚率は高くなるものなのです。


カナダで日本人の国際結婚率が高いのは本当なのか?

カナダがマルチカルチャーによって国際結婚が起こりやすいのはわかりましたが、その中で日本人の結婚率が高いには本当かどうか疑問に思うところです。

カナダの統計局によるとカナダに住む日本人(日系人)の約75%が国際結婚しており、これはカナダの中で最も高い確率とされています。

つまり、カナダの日本人の国際結婚率が高いことは事実であるのですが、1つ注意しなければいけないのはカナダ人と結婚しているばかりではないということです。

先ほども紹介したように移民の多いカナダではカナダ以外の国の人同士が結婚する可能性は高いものになります。
なので、カナダに住む日本人が結婚しているのはカナダに住む他の国の人になっているというのが正確なものになります。


反対にカナダの離婚率はどうなっているのか?

カナダでの国際結婚率_ナイアガラの滝_離婚

カナダなら国際結婚ができるという考え方ができる一方で、離婚率はどうなのと気になる人もいると思います。

2015年ではカナダの離婚率は48%となっており、同じ年の日本では36%というデータが出ています。

離婚率だけで見るならカナダは日本よりも高く、全体から見ても高い率と言えるものです。

その理由は国際結婚ができる一方で、他の国同士による様々な隔たりが問題となっていることも一説としてあります。

これらの問題はどの国で国際結婚をしても起こりうることであり、マルチカルチャーが原因であるとは言い切れないものです。

そして、離婚率はその年の夫婦が離婚した数を表しているので、決して結婚してからすぐに離婚するということを表しているわけではありません。

ただ、単に結婚面では良い事ばかりではないとうことは覚えておくべきことです。


まとめ

カナダでの国際結婚率_カナダ国旗

最後にまとめとして今回のカナダの国際結婚の事情を挙げていきます。

  • カナダはマルチカルチャー(多文化主義)の国で他の国からの移民が多い
  • 様々な人種が集まることで国際結婚率が高くなっている
  • その中でも日本人の国際結婚率が高いのは本当で、カナダ人を含む様々な国の人と結婚している
  • しかし、カナダは離婚率の高さもある

国際結婚率が高いのは本当でしたが、離婚率も高いことは何とも言えない結果と言えます。

また、あくまで住んでいる日本人であるため、日本に来てほしいと言ってカナダに行く場合はまた変わってくるものかもしれません。

それでもマルチカルチャーがあったことで出会うことができた二人がいるならそれは素敵なことだと思います。

カナダに行くことがあれば、多種多様な人種をいることも確認してみてください。