美人の条件は国別に異なる!!世界の基準は日本と大きく異なる

美人の条件は国別に異なる!!世界の基準は日本と大きく異なる

日本でいう美人は世界には刺さらない?国ごとの美人の条件

美人の条件_顔のチェック

皆さんは美人と言われて思い浮かべるのはどのような人物でしょうか?
肌や髪の色、体型などを想像して、理想の人物を描くのは誰しもあることです。

しかし、その美人が日本以外だと刺さらない可能性は大いにあります。

今回はそんな日本と海外の美人の条件の違いについて紹介していきます。

見ていくと自分の好みは海外寄りだったという結果になる人もいるかもしれませんので、思い浮かべた理想を覚えながら見ていってください。


美白が全てではない?色の美の違い

美人の条件_横顔美人

美容と言われて最初に目が行くのはやはり肌の色や髪の毛だと思います。
日本ではアプリ加工で美白にする機能があるほど、美白に拘る人もいますが、海外ではどうなのでしょうか?

肌の色

日本や韓国、インドやタイなどのアジア諸国では美肌といえば白い肌が重視される傾向があります。

しかし、これがアメリカやブラジルになると日に焼けた褐色の肌の方が好まれる傾向にあるようなのです。
日に焼けていることが健康的な肌に見えて、魅力的に感じるというのが一番の理由になっています。
褐色が好まれるのはオーストラリアやヨーロッパ諸国でも見られます。

また、フランスでは自然な状態が良いとされるので、日焼けもなければ、メイクもナチュラルなものが良いとされるようです。

髪の色

日本人は美人の条件として黒髪を挙げることが多いです。
そして、日本と同じように黒髪を美人の条件とするのはインドやモンゴルになります。
更にこの2つの国ではロングヘアーであることが好ましいという条件もついているのです。

しかし、このように髪の色に拘る国はあまり多くなく、代わりに髪質について美の拘りを持つことがあるようです。


大きさの好みも千差万別?顔の部位の美の違い

美人の条件_外国人の整った顔立ち

美を語る上で目の大きさや鼻の形に拘る人も多くいます。
整った顔立ちと言われる人も国によって大きく異なるものです。

目の大きさ

日本では目は大きくクリっとしている方が良いと言われ、二重まぶたを好む人もいます。
日本と同じような好みであるのは韓国ですが、それ以外の国ではあまり目の大きさに拘りはない人が多いようです。

大きさ以外で見ればインドでは眉毛が濃くはっきりとした方が好まれています。

また、イタリアでは目力がある人が魅力的に見えると言われているようです。

鼻の形

日本では鼻についてはそれほど重視しないことが多いですが、あるとすれば欧米人のように高い鼻に憧れるという人もいるものです。

反対に欧米人は鼻が高くなり過ぎることを嫌って、小さい鼻に憧れる人がいるようです。

口の形・唇

日本では口の形についてもそれほど多くは言われず、ぷっくりとした唇が好きな人もいれば、薄く小さな口の方が良いという人もいます。

そんな中で口に拘りがあるのはアメリカです。
アメリカで好まれるのは厚く大きな唇である方が美人に見られる傾向があります。


大切なのはメリハリ?体型の美の違い

美人の条件_体型_ビキニ

最後に見るのは腕や足を含む身体全体です。

日本では体型が細い方が美人とされ、足についても細い方が見栄えが良いと言われることが多いです。
この傾向が更に強くなっているのが韓国で、日本以上に細い体型が求められています。

体型の細さはアメリカやイタリヤでも美人の条件とされるますが、それ以上に男性・女性らしい体型であることが美人の条件になることもあります。

メリハリのある体型はわかりやすい魅力であるとされているのです。


まとめ

美人の条件_日本人

今回の日本と海外の美の違いについてまとめていきます。

  • 日本では美白が美人とされるが欧米人には日焼けした肌が美人に見える
  • 日本では髪の色は黒が良いとされるが、多くの国では色の拘りがない
  • 目の大きさも日本ほど他の国では重視されず、眉毛や目力が見られることがある
  • 鼻や口について日本以外の国では高さや厚さを気にする
  • 体型は全体的に細い方が好まれるが、日本以外ではそれ以上にメリハリのある体型が求められる

日本の美人の条件は韓国のように近い国では似通った傾向にありますが、欧米人となると大きく異なる部分が多いようです。

ただ、ここで挙げているのはあくまで大きな声を取り上げているだけで、個人で見れば好みは様々なものがあります。

外国の美の意識を参考に留めつつ、外国人と話す機会があればどのような意識があるか聞いてみると面白いかもしれません。