訪日外国人が驚き!!日本のトイレが綺麗すぎて感動【日本は世界で一番トイレがキレイ】

訪日外国人が驚き!!日本のトイレが綺麗すぎて感動【日本は世界で一番トイレがキレイ】

世界で一番綺麗と言われる日本のトイレ

日本が世界で一番トイレがきれい

皆さんも毎日当たり前のように使っているトイレ。
そんな日本のトイレが実は世界から見ると驚かれるようなものであることをご存知でしょうか?

その理由は日本のトイレが綺麗だからです。

ただ、いきなり言われても「トイレは綺麗な方がいい」と思っている側からすると当然のことのように聞こえてしまうと思います。

今回はそんな日本のトイレの綺麗さとそれが外国人から驚かれる理由を紹介していきます。

知っておくとちょっとだけ誇らしい気持ちになると思いますので、知識の一つとして覚えてみましょう。


設備としてのトイレに対する日本人と外国人の違い

日本が世界で一番トイレがきれい_公共のトイレ

日本に訪れる外国人が利用するトイレはどちらかと言えば家より公共施設のトイレが多くなります。
そして、その公共施設のトイレを利用した時、外国人はその綺麗さに驚くのです。

私たちが出先でトイレを使う場合は綺麗だと思っても驚くようなことはほとんどないと思います。

この違いは、日本と海外ではトイレの清掃についての意識が異なるところにあります。

日本ではトイレに清掃のチェック表を設置しているが多くあり、サービス業では業務の一部としてトイレの清掃も含まれることがあるほど、清掃に対して意識が高いものです。

一方、海外でも清掃はしますが、厳密なチェックや仕事の一部として重点的にやるほどではないものと思われています。

そうすれば当然、毎日のように掃除をしている日本のトイレは綺麗なものであるのですが、日本人にとってはそれが当たり前になっているので、反応に差が出てもおかしくはないのです。


トイレを利用する側としての日本人の意識

日本が世界で一番トイレがきれい_掃除がされていて常時綺麗

日本人にとってトイレが綺麗な状態なのは当たり前ですが、もう一つの常識として「トイレは綺麗に使うものである」という意識があります。

これは小さい頃から教育の中でトイレ掃除をさせられることや他の人が綺麗に使っているところを見ているので、綺麗に使うという意識ができあがっています。

また、日本では「いつもトイレを綺麗に使って頂きありがとうございます」のようなシールや張り紙があることで、日常的に綺麗に使わなければならないと意識させられるものです。

もちろん、外国人でもトイレを綺麗に使っている人はいます。
ただ、日本人の場合がそれが多くの人に当てはまるため、利用する側が綺麗に使うことで、よりトイレが綺麗な状態に保たれるようになっているのです。


綺麗さ以外にも驚かれる日本のトイレの凄いところ

日本が世界で一番トイレがきれい_多機能

外国人に日本のトイレが綺麗さと共に褒められるところとして、トイレの多機能さが挙げられます。

近年の日本のトイレでは標準の装備としてウォシュレットや温かい便座が付いていますが、海外ではこれらの装備が付いていることは珍しいものです。
また、トイレの音消しやベビールームといったあると便利な機能も他の国ではほとんど見られないものです。

それらが公共施設であればトイレットペーパーも含めて無料で使えることは外国人にとって驚かれるものになっています。

私たちが普段から使っている機能があるからこそ、トイレを綺麗に使おうと思えて、それらは結果として世界で一番綺麗で使いやすいトイレと思われているです。


まとめ

日本が世界で一番トイレがきれい

それでは最後に外国人に日本のトイレが綺麗と驚かれる点をまとめます。

  • 日本のトイレはきちんと清掃されていることで綺麗で清潔な状態が保たれている
  • トイレを利用する側の日本人にも綺麗に使う意識が根付いている
  • 海外にはない多機能なトイレが綺麗さと共に驚かれている

綺麗と言われる理由を聞くと、日本人としては当然と思えることが多かったと思います。

ただ、私たちが普段使っている公共施設のトイレも誰かが掃除をしてくれることで、気持ちよく利用できているのです。

日本のトイレがすごいと覚えておきつつ、これからも世界に誇れるようにトイレは綺麗に使っていきましょう。