世界の国花と花言葉【国を代表する世界の花々】

世界の国花と花言葉【国を代表する世界の花々】

その花は国を表す?世界が定めるいろんな国花

世界の国花と花言葉_世界

皆さんは国ごとに定められた国花があることをご存知でしょうか?

国花はその国を表す花としてデザインやシンボルに掲げられることが多い花です。

同じ花を国花としている国同士でも定めた理由が違っていることがあり、それを見ればその国の主流なものや歴史を伺うこともできます。

今回はそんな国花の中で意味がわかりやすい国を挙げていきます。

また、関連した花言葉についても紹介していきますので、合わせて見てください。


日本を含むアジア諸国の国花とその意味

国花は硬貨や国旗などのよく目にするものに書かれています。

まずは日本を含むアジア諸国の国花の一例を見ていきましょう。

日本

日本で国花と言われるのは「菊」と「桜」されています。

「菊」は皇室のマークに採用されている花、「桜」は100円玉や切手などに描かれる花として日本の象徴となっています。

「菊」の花言葉は「高貴」や「高尚」、「桜」の花言葉は「精神の美」や「優美な女性」といった意味です。

韓国

韓国の国花は「ムクゲ」とされています。

「ムクゲ」は韓国の国章のモチーフとなっていて、国歌の中に「ムクゲ」が名前が登場しています。

「ムクゲ」の花言葉は「信念」や「新しい美」といった意味です。

インド

インドの国花は「蓮」とされています。

「蓮」はインド以外の国でも国花にされることが多く、その理由の一つとして仏教における極楽には蓮の池があると信じられており、そこから国花にする国があります。

「蓮」の花言葉は「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」といった意味です。


ヨーロッパ諸国の国花とその意味

世界の国花と花言葉_美しい

国花は日本のように一つだけとは限らず、複数で一つの意味を持つ場合や代表的な花が二つあればそのまま両方を採用することがあります。

そんなヨーロッパ諸国の国花の一例を見ていきましょう。

フランス

フランスの国花は「ヤグルマギク」「ヒナゲシ」「ヒナギク」とされています。

これら3つの花は左から順番に青、白、赤色となっており、これがフランスの国旗の色となってます。

「ヤグルマギク」の花言葉は「繊細」「優美」「教育」、「ヒナゲシ」の花言葉は「別れの悲しみ」「心の平穏」「休息」、「ヒナギク」の花言葉は「平和」「希望」といった意味です。

ロシア

ロシアの国花は「ひまわり」と「カミツレ」とされています。

ロシアではひまわり油の生産量が高く、多くのひまわり畑を有してします。

また、「カミツレ」はロシアの夏の間に咲き、カモミールティーの元となるものです。

「ひまわり」の花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめる」、「カミツレ」の花言葉は「逆境・苦難に耐える」という意味です。


北アメリカ・南アメリカの国花とその意味

国花は大々的に定められていても国民はあまり知らなかったり、国民が国花と思っている花が実は定めたものではなかったりすることがあります。

アメリカの場合も合衆国という特性からそのようなことが起こっているようです。

アメリカ合衆国

アメリカの国花は合衆国としては「バラ」とされています。

「バラ」の花言葉は本数によって変わりますが、全体的に通る意味は「愛」や「美」です。

しかし、アメリカの場合は州単位の花として州花を定めているため、国花よりも州花を優先されていることが多いものです。

カナダ

カナダの国花(国樹)は「サトウカエデ」とされています。

これはカナダの国旗や金貨に描かれている葉で、樹液がメープルシロップとして利用されています。

「サトウカエデ」には花言葉はありません。


アフリカ諸国の国花とその意味

世界の国花と花言葉_色とりどり

インドの「蓮」のように歴史や宗教を重視して国花を定める国は多くあります。

最後のその特色の強いアフリカ諸国の国花を紹介していきます。

エジプト

エジプトの国花は「スイレン」とされています。

古代エジプトから大切にされてきた花で、エジプトのナイル川周辺に咲く花として「ナイルの花嫁」と称されています。

「スイレン」の花言葉は「清純な心」「信頼」「信仰」という意味です。

ガーナ

ガーナの国花は「ナツメヤシ」とされています。

聖書における「生命の樹」のモチーフと言われ、ガーナではその果実であるデーツが食品として愛されています。

「ナツメヤシ」には花言葉はありません。


まとめ

世界の国花と花言葉_綺麗

今回は世界の国花の一例を挙げていきました。

他の国でも代表的な花はありますが、正式に決定していないものやいくつも候補が上がっている国もあるものです。

また、歴史の中で何度か国花が変わっている国もあり、詳しく見ていけばよりその国を知ることができます。

皆さんも海外に旅行へ行った際は、その国で多く見かける花や樹木を気にしてみてください。