スペインの朝食「スパニッシュオムレツ」のレシピ紹介【手軽で簡単なのに優雅で美味しい】

スペインの朝食「スパニッシュオムレツ」のレシピ紹介【手軽で簡単なのに優雅で美味しい】

スペインの美味しい卵料理・スパニッシュオムレツ

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_スペインの街並みイメージ

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ

皆さんはスペイン風のオムレツ「スパニッシュオムレツ」を食べた事があるでしょうか?
具材がたっぷり入ったオムレツは食べごたえ抜群で、朝ご飯から夕飯まで使えるおかずにできます。
そして、このスパニッシュオムレツは卵としゃがいも、たまねぎを基本の様々なアレンジをしやすい料理になっています。


今回はそんなスパニッシュオムレツの作り方とアレンジについて紹介していきます。


手軽に作れるスパニッシュオムレツのレシピと作り方

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_卵

それでは最初に基本となるレシピと作り方について見ていきましょう。

レシピ(4人分)

  • 卵 4個
  • じゃがいも 1個
  • たまねぎ 1/2個
  • オリーブオイル
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

作り方

  1. たまねぎを1cmくらいのみじん切り、じゃがいもは食感を残したいならさいの目切り、食べやすくしたいなら薄切りにする
  2. フライパンにオリーブオイルを引いて、たまねぎを色が透き通るまで中火で炒める
  3. しゃがいもを加えて、火が通るまで炒める
  4. 卵をボウルに割って、塩と胡椒を入れて、かき混ぜる
  5. フライパンに卵を流し込み、少し混ぜてから蓋をして5分ほど弱火で焼く
  6. 卵が膨らんだら裏返して更に2分ほど焼けば完成

アレンジしやすいスパニッシュオムレツ

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_ベーコン

先ほど見ていったのは基本となるレシピですが、スパニッシュオムレツは様々な材料を入れて、自分好みのものにアレンジすることができます。

季節の野菜

本場のスパニッシュオムレツではほうれん草を入れることが多いですが、その他の野菜も食べごたえが増すので季節ごとの野菜を使うのはおすすめです。
ピーマンやアスパラガスを細かく切って入れると、ほうれん草と同じく緑の色どりができるので見栄えも良くなります。
他の野菜を入れる場合はしゃがいもは薄めに切った方が食べやすくできます。
また、炒める時はしゃがいもと同じタイミングで入れましょう。

ハム・ベーコン

スパニッシュオムレツにはベーコンが使わることも多く、よりボリューミーなオムレツに仕上げることができます。
上記のレシピに加えるなら1cmくらいの幅で切って、じゃがいもと同じタイミングで入れましょう。

チーズ・にんにく

味に大胆に変化が欲しい時はチーズやにんにくを入れることもおすすめです。
にんにくを入れるなら細かく刻んで卵を入れる直前に入れましょう。
チーズはとろけるタイプなら卵を入れた後に混ぜると良いですし、焼き上がった後に粉チーズを振りかけるとアクセントになります。

サンドイッチ

そのままでも美味しいスパニッシュオムレツですが、食パンで挟んで食べるとサンドイッチとして楽しめます。
その場合はケチャップやマヨネーズ、マスタードを塗ったり、とスライスチーズと一緒に挟んだりするとより美味しいくなります。


スペインではトルティージャと呼ばれるスパニッシュオムレツ

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_スペインの国旗

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_サグラダ・ファミリア

最後に本場のスパニッシュオムレツについて少し紹介していきます。
スペインでは「トルティージャ」という名前で呼ばれており、スパニッシュオムレツ(スペイン風オムレツ)の呼び方をするのは日本やイギリスです。

具材は家庭によって変わりますが、じゃがいもは必ず入るものになっています。
それ以外は生ハムや小エビなどが使われます。

日本のオムレツは半熟が好まれることが多いですが、スペインでは固焼きの方が好まれるものです。
また、スペインにおける日本の一般的なオムレツは「フランス風オムレツ」と言われ、フランスではトルティージャのことを「スペイン風オムレツ」と呼んでいます。


まとめ

スペインの朝食_スパニッシュオムレツ_綺麗にできた

今回はスパニッシュオムレツの作り方やアレンジについて見ていきました。
たくさんの野菜と共に食べられるオムレツなので、お子さんがいる家庭にもおすすめの料理です。
今晩のおかずや明日の朝ご飯にぜひ採用してみてください。